一般国道264号 道路新設(11工区)工事

 本工事は、一般国道264号の新設工事で、JR九州鹿児島本線を立体交差(アンダー)で交差するための起点部側のコンクリート擁壁を築造するものです。
地域住民の方々には、何かとご迷惑をおかけしたと思いますが、無事終了しました。
ありがとうございました。
 
 全線開通までにはもう少し時間を要するようですが、開通すれば完成形で片側2車線+両側歩道(車道幅員13m)、暫定形で片側1車線+両側歩道の道路ができ、国道264号の現道区間(大石町~白山町)の交通混雑を解消し、自動車の円滑な交通と歩行者等の安全性の向上が期待できます。

   U型擁壁工
     施工延長 L=18m
     コンクリート量 V=912m3
     鉄筋量 W=72t

go to Google Maps

工事名称
一般国道264号 道路新設(11工区)工事
工事場所
福岡県久留米市白山町
工 期
H.23.2.23 ~H.23.11.15
発注者
福岡県 久留米県土整備事務所


 
施工前画像
 
施工後画像