巨瀬川江口橋架替(下部工)受託合併工事

 本工事は、筑後川水系巨瀬川の堤防整備に伴い、支障となる江口橋の架け替え工事です。
既に仮橋は直近上流に架かっており、その旧橋(上部工及び橋台2基)撤去と橋台2基、橋脚1基の築造が主な作業でした。
道路は県道746号線で久留米県土整備事務所が管理するため、大幅な変更協議の際は時間がかかる場合もありました。
また、6月から9月までの出水期には河川内の工事ができなかったのですが、工期延期もあり1年間の長丁場となりましたが、無事無事故で工期内の完工ができました。

工事名称
巨瀬川江口橋架替(下部工)受託合併工事
工事場所
福岡県久留米市田主丸町以真恵地先
工 期
H.27. 4. 1 ~ H.28. 3.31
発注者
国土交通省 九州地方整備局 筑後川河川事務所


 
施工前画像
 
施工後画像