実績紹介:みず

 本工事は、久留米市東櫛原町外地内において、市道(幹線道路)下に埋設する既設下水道管Φ700からの漏水を管更生工事により更生するものです。

 管更生工法は、老朽化した下水道管を非開削で更新する工法で、古い既設管内に熱硬化性樹脂を含浸したライナーバッグを管内に圧着硬化させることで、まったく新しい管路を構築するものです。

 本工事は、久留米市荒木町地区において県道及び市道部の下水道管渠布設工事を行うものです。
現場は道路幅員が狭い割に交通量が多いため、片側交互通行とし、さらに4t以上の車両は迂回としました。
皆様のご協力で無事無事故で完工できました。

   小口径推進工(高耐荷力泥土圧方式 RSΦ300) L=246m
   下水道用硬質塩化ビニル管(VUΦ200) L=260m
   舗装工  A=1,850m2

 本工事は(株)時里組との2社JV工事で、久留米市内の市道に下水道管渠Φ650mmを小口径推進(高耐荷力泥土圧方式)にて埋設する工事です。
昼間は施工する主要道路の往来が多いため、推進施工延長L=340mのうち約121mは夜間作業にての施工でした。

 本工事は、久留米市内の市道に下水道管渠を小口径推進工(高耐荷力泥土圧方式)にて埋設する工事です。
道路幅員が狭いため、作業時は通行止にて施工しました。
また、隣接して7工事が発注されており、交通規制、工程等にて業者間の調整等が必要でした。

 本工事は、久留米市荒木町地区において国道及び市道部の下水道管渠布設工事(推進工事及び開削工事)を行うものです。
 特に、久留米市と大牟田市とを結ぶ国道209号線の施工は交通量も多く、夜間の片側交互通行での作業であり交通事故防止等の安全管理に努めました。

本業務は、出水時毎に筑後大堰施設内に漂着した可燃ごみ、不燃ごみ及びその他の堆積塵芥を撤去、運搬、分別、処分するものである。

小口径推進工(高耐荷力 泥土圧一工程) RSφ300 L=252.3m
組立1号人孔 4箇所

 住宅街の下水道管を開削せずに推進工で施工する工事です。
このため、表面上はマンホール蓋のみが見えている状態で完成です。
 担当者としては、残念な一面でもあります。

 期間中地域住民の皆様には迂回路等でご迷惑をおかけしましたが、無事故で終了することができました。
 ありがとうございました。

go to Google Maps

小口径推進工(低耐荷力 圧入二工程VP200) L=113.85m
小口径推進工(高耐荷力 泥土圧一工程HP250) L=221.65m
小口径推進工(鋼製さや管鋼管Φ350,VP200) L=12.00m
下水道用硬質塩化ビニル管布設工VU200 L=371.4m

夜間作業にて施工しました。

go to Google Maps

河川増水によって筑後大堰付近に溜まった上流から流れてきた不燃ごみ、可燃ごみ等を緊急出動で収集、分別、持出・処分しました。

go to Google Maps

老朽・劣化した農業用水管内を硬化した樹脂で被覆することで強度の向上を図る
工事を施工しました。

go to Google Maps

Page 1 of 212