実績紹介:進捗状況報告

1年の工期もあと3か月を切りました。
 12月の作業は塵芥処理のみだったので、進捗率は前回と同じく98%です。
 
 今後、指示されるのも塵芥処理等の雑工事が主となると思います。
一定箇所で2日以上にわたって作業するような指示はさほど多くはないと思いますが、もしもその際には近隣地域の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

みなさん、お疲れ様です。

今年も、あと1か月を切り忙しい時期になってきました。

現場も段々と重機やダンプトラックが稼働し忙しくなってきました。

下記の写真は、盛土前の段切り完了全景です。



今月から、盛土の施工になります。

県道を通行されている一般車の皆さんには、安全を十分配慮し工事を進めていきます。

まずは年末まで事故災害のないよう、安全第一で頑張っていくつもりです。

12月に入り、夕方5時を過ぎると辺りはすっかり暗くなってしまいます。

 堤防除草の2回目刈も終了し、指示されて残っていた作業も全て終了しました。
当初請負金額はほぼ達成したつもりです。11月末進捗状況は約98%です。

 維持工事の特性上、当初設計では除草以外は概算予定のため、これから指示される作業がどのくらいあるのか予測できませんが、指示された維持工事を中心に今後も事故に注意して【安全第一】で進めていきます。
ご理解、ご協力をお願いします。

この度、小郡市福童地区において堤防工事を受注しました。

従来の堤防を洪水等から防ぐため、高さを上げて堤防を強くする工事を行います。

近辺住民の方々や一般車両通行時には、ご迷惑のないよう十分注意して施工し

3月末の竣工まで安全に施工しますのでご協力よろしくお願いします。

この工事は、福岡県と佐賀県の県堺に流れる宝満川に架かる新浜橋の、耐震補強工事をしています。

築造してもうすぐ半世紀ほど経ち、老朽化の為、橋脚部をSRS工法で補強します。

橋脚は全部で6本あり、今回は佐賀県側から2本を施工します。

現在作業ヤードの仮桟橋を施工中です。

   

10月から、夜間工事で国道209号の下り線(大牟田方面→久留米方面)の推進工事(高耐・低耐)が始まり、10月24日に終了しています。

現在は、上り線(久留米方面→大牟田方面)の人孔築造後、開削工事に入ったところです。

開削工事は推進工事に比べ、地元住民からの苦情(騒音、振動)あるいは道路の陥没の危険が伴ってきます。

無駄な騒音(ダンプ、バックホウの空ぶかし等)、振動(舗装の擦付け方)、埋戻し時の転圧不足に注意しながら作業を進めていきます。

10月末進捗状況 60.0%

11月に入り、日中でも寒い日が続くようになりました。

 堤防除草の2回目刈も殆ど終了しました。
雨で濡れた梱包草の処分作業が来週月曜日頃終了し、それで完了です。



10月末進捗状況は約93%です。

 今後は、河川の小規模な維持工事を中心に事故に注意して【安全第一】で進めていきます。
ご理解、ご協力をお願いします。

カレンダーの枚数もあと3枚になり、日が落ちるのもずいぶん早くなりました。

 9月11日から着工した2回目の堤防除草は、伐採、集草及び焼却作業はほとんど終了しましたが、梱包、持出し及び処分作業がなかなか進みません。
 国道3号線~合川大橋付近については、梱包草の無償配布をしています。取りに来ていただければ随時対応します。



まずはご連絡をお願いします。
  発注者 : 筑後川河川事務所   0942-33-9131
  担当部署 : 久留米出張所    0942-34-0615
  請負者 : 九州環境建設(株)   0942-39-2361

9月末進捗状況は約80%です。

 除草工は10月末を期限として事故に注意して【安全第一】で進めていきます。

今後もご理解、ご協力をお願いします。

はじめまして。

投稿が遅くなりましたが、今回久留米市企業局発注工事で下水道工事を担当することになりました。

工事概要

工事場所:久留米市荒木町白口

施工延長:(国道L=550.0m)(市道L=400.0m) 

下り線が開削工→推進工(高耐 L=108.0m),(低耐 L=66.0m)になりなります。

現在は市道の開削工事 L=400.0mが仮復旧まで完了して、本復旧を残すのみとなっています。

国道に関しては全て夜間作業になり、推進工事に伴う立坑工事が2箇所終了しています。

来週10月1日から本格的に夜間工事になり推進工事が始まります。

現道で夜間規制をかけての作業になるので、第3者災害に注意をはらいながら、竣工まで無事故で終われるように頑張っていきたいと思います。

9月末進捗率 35%

9月に入り、朝夕はすっかり涼しくなった感があります。

8月の作業は、1日の作業ではありましたが北部九州豪雨によって筑後川高水敷に溜まった土砂撤去がメインでした。
8月末出来高 : 63%

 日中の日差しも和らぎ、熱中症の危険もだいぶ緩和されてきました。中旬ごろからは2回目の堤防除草が本格化します。
飛び石、延焼等に注意して作業を進めていきますが、地域住民の方々には何かとご迷惑をおかけするかもしれません。
今後もご理解、ご協力をお願いします。



 階段下に大量の土砂が堆積しています。


 バックホウ、10tダンプによる搬出状況



 人力作業による清掃状況



 土砂撤去、清掃完了

Page 3 of 912345...Last »