環境方針・行動指針について 

環境方針

九州環境建設株式会社は、地球環境問題が人類の存亡に関わる重要なテーマであることを認識し、定期的な見直しによるシステムの継続的改善並びに汚染の予防を通じ環境負荷の削減を推進し、全従業員が一体となって環境保全活動に積極的に取り組みます。

 

行動指針

1.電力及び燃料の消費量の管理

2.一般及び産業廃棄物の排出量管理と分別の徹底

3.節水の推進による水使用量の管理
これらは、可能な限り数値化するとともに、環境マネジメントシステム (計画・実施・確認評価・見直し)を構築し、発展的継続につとめます。

4.環境意識の向上を図ります。

①エコドライブで排出ガスの低減につとめます。

②地域の環境保全活動に積極的に参加します。

5.事業活動に関する環境関連法規並びにその他の要求事項を遵守します。


九州環境建設株式会社
代表取締役社長 田 中 松 史