九州環境建設スタッフブログ

カテゴリエコ日記

期待しています。

Posted By 営業企画部 on 8月 4th, 2014

福岡ソフトバンクホークス、サガン鳥栖。
現在、ともに首位に再浮上中です。

常勝軍団 ソフトバンクホークスはともかく、サガン鳥栖はJ1昇格3年目。
このままのペースでシーズン最後まで行ってもらいたいです。

 

先週、会社屋上に太陽光が設置されました。
7×10-1 = 69枚
結構乗っています。

まだ九電との連結が終了していないので、通電、売電はされていません。

8月は気温が高いので、高温時の出力ロスで発電量自体は計算値ほどの期待はできませんが、今まで直接日光が当たっていた折半屋根は日陰となるので、それだけでも2階の部屋の室温は下がるでしょう。

期待しています。

節電15%を考える

Posted By 創・環境G on 6月 29th, 2011

  ここ1ヶ月、東日本関東大震災の被災の事よりも放射能・節電・原子力問題のニュースが多いと感じているのは自分だけでしょうか。

当社はエコアクション21(以下EA21)の認証を受け11月が中間審査です。自分が担当者ですが、どのようにPDCAを社内浸透させて行くかに苦労しています・・・     と言うより自分自身がまだ EA21のサイクルを回転させていないのが一番の原因だと反省しています。
社員の協力お願いします。

さて今回のブログですが、  
ここ数日『電力使用量15%削減目標』が日本中を駆け回っているように思われます。
節電方法は色々な形(行政・新聞・テレビ等々)で目や耳にしますが、『なぜなの』とは思いませんか?
節電するためのデータがほとんど報道されていないように思います。
節電を起承転結で理解するとすれば、は電力不足ですがは方法になりますが15%ということに簡単に結びつけてもよいのでしょうか。自分自身15%に反対しているのではありませんので誤解の無いように。

そこでEA21担当者、兼太陽光発電担当者として自分なりに(ほとんど引用ですが)データを作ってみました。

資料1 は昨年の7月分の全国10社と九州電力の電気需要実績 (電気事業連合会)
これから言えるることは『家庭でも節電しなければ』と思いますがいかがでしょうか。


資料2-1 ・2-2 は東京電力・東北電力・中部電力・関西電力・九州電力の『5月29日までに発表されている最大需要と供給力』 (日経エコロジーより)
1ヶ月ほど経ちますので電力会社も発電量を増やされているかとは思います。



資料3は『日本における太陽光電池出荷量の推移』 (JPEA:太陽光発電協会)です。
太陽光発電は急激に伸びていますが全体的にはわずかです。
しかし、今回不足と予想される電力量をカバーできるのは数年だと思われます。
太陽光は夜は発電しないとのご意見もあるかとは思いますが、電力不足が予想されるピークの時間帯は10時から15時頃でシステムが発電している時です。


素人なりにデータが作れましたので、プロが作られる資料を基に節電を議論されてはと思います。

ちなみに、EA21の『節電目標値は前年の1%減』です。今年15%果たして来年は?

                                   創・環境G  田中岳司

不合格?

Posted By 営業企画部 on 12月 20th, 2010

 一週間のご無沙汰でした。藤吉です。

 昨日は、エコ検定試験を受験してきました。
久々に2時間弱のぶっ通し集中(実際は途中でプッツン!)で疲れました。
結果?   
聞かないでください! 勉強不足の上、ヤマカンも外れる人です...。

カンと言えば、
 今回は、菅首相の言動について一筆啓上。(社内ブログには相応しくない?)

  先週、今年の漢字のことについて書きましたが、菅首相も自身にとっての「今年の漢字」について、
「修行の『行』。総理という仕事は修行している身だという意識でやらなきゃいけない。そういう仕事だという実感を持っています」
と語りました。
でも、総理とは 『日本国のリーダー』 だと思いますが、【修行している身】とは、いやはや.....。6年ほど前、自らの年金未納問題で党代表を引責辞任後、遍路姿で四国八十八カ所巡りをする坊主頭の菅さんを思い出します。

 また、首相自身の後援会会合での挨拶で、
「(首相就任から)半年たった。これまでは『仮免許』だったが、これからが本番で、自分の色を出していきたい」
と決意を語り、野党・マスコミから激しい非難を浴びています。
ここ数年、1年以内で辞める総理ばかりです。半年たってまだ 『仮免許中』 とは...。
 言うこと成すこと 「のんきなカンちゃん」 です。

 菅首相は政権運営に関して、「運転免許」 を例えにした訳ですが、『慣らし運転中』 ならまだしも、『仮免許中』 で公道(国政)を運転してもらっては困ります。
 話術が得意分野のはずの政治家としては例えが下手ですね。

 そもそも、仮免許の段階では、指導員の同乗と車体の定められた位置へ 「仮免練習中」 の標示板を取り付ける必要があり、尚且つ運転行為が技能の練習の為のものでない場合は無免許運転であり、法によって罰せられてしまいます。「仮免練習」 は他の人が総理の時に、党三役等で勉強しておくべきだったのではないでしょうか?。
 民主党には指導員(総理経験者)もいない(経験者は1人、鳩山さんがいますが、実務経験不足で指導員ではありません)し、未だ 『仮免許中』 なので、ふらふら運転での路上講習状態です。

 しかもまだ、卒検試験 → 本試験(学科試験) を合格して、本免許取得!。
その後、一定期間の初心者マーク提示義務 を経なければなりません。

 でも、今までの運転じゃ、卒検試験自体 【不合格】 です。
免許取得までは程遠い。

 内閣支持率1%になってもやめないそうですけど、自分の色を出すまでも乗客は待ってくれるかな?。

 この時期のタイトルとしてもあまり相応しいものではありませんね。申し訳ありません。

我が家のエコ環境

Posted By 営業企画部 on 9月 6th, 2010

 お早うございます。藤吉です。

 9月に入り、やっと朝晩には涼しさを感じ始めましたが、日中はまだまだ35℃を超える猛暑日が続いています。
 この暑さを理由に先送り延ばしていた堤防除草を今週8日(水曜日)から始めます。
熱中症には充分注意して作業を進めます。
 

 さて、最近巷でもこのブログ内でもあまり話題にならなくなった【エコ問題】。
我が家の実態は?

 

 ・何もなければ9時には就寝する父母。さすが年の功。

 
 ・「7時間は寝ないと駄目!」 と小学低学年生みたいなことを言って夜10時には就寝する妻。さすが我が家の大蔵省。 でも、その実態は?
   寒いぐらいに冷房をガンガンに効かせて熟睡しています。

 
 ・朝まで電気をつけている娘たち。(勉強中?) でも、その実態は?
   夜中12時頃やっと風呂に入り、勉強は半ばで机代わりの台でそのまま寝ています。

 
 ・毎週、月曜日にはブログを綴る私。 でもその実態は?
   ブログに何を書くか決めることなく夜遅くまでテレビを見て、時間ばかりを費やし、深夜1時過ぎまでかかっても拙い文章しか書けません。

 お恥ずかしい限りです。
いくら夜間(電化deナイトのナイトタイム22時~8時)の電気量が安いといっても、夜間の使用電気量が多すぎるため、これでは、太陽光発電システムを導入してもあまりメリットがないようです。

 

 今、会社では職員に今年12月19日に実施される第9回eco検定試験の受検者を募集しています。1月の年始めのブログに受検への気持ちを書いていますが、今も迷っています。

エコドライブのススメ

Posted By 営業企画部 on 8月 9th, 2010

 東京都での最高年齢者が生死不明騒に端を発して全国の100歳以上のお年寄りの身元確認したところ、不明者が続々と発覚しています。

「父は家を出て行ったきり会っていない」
「消息は分からないが母は弟のところにいるはずだ」

 60歳を優に超えた大人(老人)が発する親への言葉とは思えない薄情さに驚かされます。
【親子愛】、【兄弟愛】、【家族愛】等々、たとえ血がつながっていても、人と人との関係が希薄になってしまったのでしょうか。
 私の住む佐賀のド田舎では到底考えられません。

 お早うございます。藤吉です。

 先週に引き続き、今週も車の話題で。

 エコカー補助金が9月末までなので、駆け込みでハイブリッド車の新車購入される方が増えているそうです。
(エコカー減税には運用期間があります。自動車税、自動車取得税、自動車重量税、三つそれぞれに異なった期限が設定されているので、きちんと把握しておくことが必要ですよ。)

 車の製造から廃棄まで、その一生に関わるCO2の約8割が走るときに発生します(10年間で10万km走行と仮定)。燃料を消費することで車が出すCO2を減らすことが、もっとも効果が高いため、エコドライブが大切です。

 

 エコドライブ10のススメ

  ① ふんわりアクセル「eスタート」
      やさしい発進を心掛けましょう。
     普通の発進よりも少し緩やかに発進する(最初の5秒で時速20kmが目安)だけで11%程度燃費が改善!

  ② 加減速の少ない少ない運転
      車間距離は余裕をもって、交通状況に応じた安全な定速走行に努めましょう。
     車間距離を詰めたり、速度にムラのある走り方をすると、市街地で2%程度、郊外で6%程度燃費が悪化。

  ③ 早めのアクセルオフ
      エンジンブレーキを積極的に使いましょう。
     エンジンブレーキを使うと、2%程度燃費が改善します。

   ④ エアコンの使用を控えめに
      車内を冷やし過ぎないようにしましょう。
     外気温25℃の時にエアコンを使用すると、12%程度燃費が悪化。

  ⑤ アイドリングストップ
      無用なアイドリングをやめましょう。
     10分間のアイドリング(ニュートラルレンジ、エアコンOFFの場合)で、130cc程度の燃料を消費します。

  ⑥ 暖機運転は適切に
      エンジンをかけたらすぐ出発しましょう。
     5分間暖機すると、160cc程度の燃料を消費します。

  ⑦ 道路交通情報の活用
      出掛ける前に計画・準備をして、渋滞や道路障害等の情報をチェックしましょう。
     1時間のドライブで、道に迷って10分間余計に走行すると、14%程度の燃料悪化に相当。

  ⑧ タイヤの空気圧をこまめにチェック
      タイヤの空気圧を適正に保つなど、確実な点検・整備を実施しましょう。
     適正値よりも50kPa(0.5kg/cm2)不足した場合、市街地で2%程度、郊外で4%程度燃費が悪化。

  ⑨ 不要な荷物は積まずに走行
      不要な荷物を積まないようにしましょう。
     100kgの不要な荷物を載せて走ると、3%程度の燃費が悪化。

  ⑩ 駐車場所に注意
      渋滞などを招くことから、違法駐車はやめましょう。
     違法駐車による渋滞で平均速度が時速40kmから時速20kmに落ちると、31%程度の燃費悪化に相当する。

 

  日常業務における運転で一人ひとりがすぐに実践でき、職場ぐるみで環境対策に協力できる活動です。
 一人ひとりが少しずつ心掛けることで大きな効果となり、自分も地球も幸せになれる。
 地球や街、大切な人たちの明日を考え、賢く、無駄なく、エコドライブを実践しましょう。

廃棄物処理法改正について

Posted By 創・環境G on 1月 8th, 2010

新年明けましておめでとうございます。

年明けのブログとしては、少々かたい内容ですが
中央環境審議会の廃棄物処理制度専門委員会により、2009年10月にまとめた
報告案が2010年通常国会に提出予定だそうです。

『日経エコロジー 2010年1月号』から

改正のポイント
○ 委託した廃棄物処理業者が適性に処理しているかを
 排出事業者が現地調査などで確認
マニュフェストの原票(A票)の一定期間の保存の義務づけ
○ 排出事業者が自ら廃棄物を処理する場合も帳簿などの記録の保管
 義務づけ
○ 排出事業者が事業所外で廃棄物を保管する際には保管場所を届け出

都道府県の条例では、定期的な現地確認を求めるものが既にいくつかあり、
廃棄物処理法の改訂によって全国的な規制になる可能性が高い。
廃棄物処理制度専門員会は、次のように提案している。
「排出事業者は、委託した処理が委託契約書に沿って適切に実施され
されていることを定期的に確認すべきである。その方法としては、
実地に確認することや産業廃棄物処理業者による情報提供等により確認する
ことが考えられる」

以上報告いたします。
今後の工事業務の参考にして下さい。    ブログスタッフ 田中岳司

液晶薄型テレビを・・・

Posted By 営業企画部 on 12月 7th, 2009

弊社のホームページ開設から約2週間経っても実績紹介等の情報が
未入力状態が続いていましたが、ようやく形になりつつあります。

お早うございます。ブログ担当の toshi です。

地上デジタル放送完全移行に伴い、2011年7月24日まででアナログ
放送が終了することは、皆さんご存知だと思います。
また、エコポイントも平成22年3月末までで終了予定ですね。
(予算が付けば延期もあるかもしれませんが)
先日、我が家も2階用にやっと液晶薄型テレビを買いました。
1階の居間用には5年ほど前に42型を買ったのですが、その時は¥1万円/型
程度したように記憶しています。今は約1/4程度まで安くなったようです。

レコーダー接続まで四苦八苦しながらも約1時間弱ほどで画像まで映るように
なりました。
売れ筋の32型を買ったのですが、今まで使用していたテレビ台(書籍収納兼用)
を再利用するため、幅はぎりぎりでした。
テレビの高さが高くて、一緒に購入したレコーダーは後ろに隠れてしまって
DVDの取出し等で使いにくいです。
テレビの機種は、シャープ製の【AQUOS LC-32DE5】で、省エネ基準達成
率(2008年度目標値)303%、年間消費電力量66kwh/年 と同じ画面
サイズではNo.1の省エネ製品です。
なお、家電製品の省エネ性能比較は 経済産業省発行の《省エネ性能
カタログ》に詳しく載っています。
インターネットで調べることができます。

アドレスは下記のとおりです。
 http://www.eccj.or.jp/catalog/index.html

(ちなみに、弊社の取り扱う太陽光発電システムもシャープ製です)

IMG_1855

ある日の夜の出来事。

Posted By 営業企画部 on 11月 30th, 2009

スタッフブログ担当の toshi です。

5日程前、親戚に不幸があり、母と私は帰宅できなかったが、
父が夜11時過ぎに帰宅。
すると、妻が 『すいません、今日はお風呂に入れません』
とのこと。

理由を聞くと、
子供が風呂を掃除後、水抜き栓を逆につけてしまっていたのだが、それに
気づかず、そのまま【お湯張り自動ボタン】を押して2階に上がったらしい。
2時間程して、『さあ、お風呂に入ろう』と思い、風呂の蓋をあけたら、
全くお湯が溜まっていなかった。
妻も私同様目が悪いのだが、風呂に入るのにめがねをはずしていた。
この時水は出ていなかったので、『あれ、ボタンを押し忘れたのかなあ』と思い、
再度【ボタン】を押して再び2階へ。その時も栓を確認しなかった。
さらに1時間後、『今度はいいかなあ』と思い、風呂場に来てみると、
またお湯が入っていない。
底をよく見ると、栓が逆になっていることにやっと気づいた。
しかし、タンクの中のお湯が空になってお湯が全く出なくなってしまった。
警告の音声も2階に居たため、聞こえなかったという。

さらに、
モニターを見ると、タンクの中にもお湯が入っていない状態になっている。
しかし、ファンの音だけは聞こえる。
『水も入っていないのに何で?。壊れたとやろか?』と思ったという。
しかし、実際は壊れているのではなく、タンクの中に水は入っており、
ファンの音は水を沸かす音だった。

風呂にお湯を入るためには、タンク容量360リットルの水をお湯にしなければ
ならないが、それに要する時間が3~4時間かかるとのこと。
翌日、朝にはちゃんとお湯が出たらしい。

我が家には太陽光発電システムはまだないが、エコ給湯システムは設置して
いる。夜間時の電気料金が安い時間帯にお湯を沸かすシステムで、エコ環境
に貢献するはずが無駄な水の放出で逆に環境悪化になってしまった。
たとえ良いシステムを使ってもヒューマンエラーではどうしようもない。
すべての事柄に言えることですが、
『皆さん。確認、チェックは忘れずに!ご注意あれ!』

自己紹介 田中 岳司

Posted By 九州環境建設 on 11月 17th, 2009

氏名   :田中 岳司 (タナカ タケシ)
生年月日:1956年09月01日 ※防災の日
仕事   :①太陽光発電・オール電化に係わる事
       ②筑後川に係わる事
       ③電気に係わる事
       ④リフォームに係わる事
       光・水・電気・・・・・・クリーンな仕事をめざしています。

コメント  太陽と日本古代史が好きなおじさんです。
       
       今後とも宜しくお願い致します。