九州環境建設スタッフブログ

年末年始も大変!

投稿者:営業企画部 投稿日: 15-12-07

3週間ぶりの投稿です。

 

先週3日と4日、国道工事橋梁現場の「品質証明員」としてコンクリート打設の立会に行ってきました。

「品質証明員」とは、土木請負工事の適正な品質を確保するため、自主的な社内検査を工事施工途中において必要時に確認・実施するもので、
① 当該工事に従事していない者
② 10年以上の経験の者
③ 1級土木施工管理技士以上の資格を有している者
が担当します。

打設前のコンクリート試験、打設状況等を確認するのですが、コンクリート試験の圧縮強度試験の4週(28日)目が今回は12月31日及び1月1日に当たります。
試験は現場担当者の立会が原則ですので、その日は当然生コン工場へ行かなくてはなりません。

 

ですが、
生コン工場のコンクリート技士はもっと大変です。

現場では、年末にコンクリートを打設して、年末年始休暇中を養生期間に充てる等よくあることなので、
① 12月30日に生コン打設時の試料採取、スランプ及び空気量試験、31日に供試体回収・キャッピング、1月1日に水中養生等
② 12月4日~8日打設の4週強度試験日が1月1日~5日
③ 6日から通常営業
等年末年始休暇が全く取れない年があるなど、生コン工場ではそんな状況発生がざらにあるとのことでした。

 

皆さん、ご苦労様です。

カテゴリ 現場日記

返信