九州環境建設スタッフブログ

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-04-07

入学式等の時期を前に桜は葉桜となり、新緑の季節へと移り変わってきています。

 

子供が学生の時から、毎週土曜日は愛妻?が弁当を作ってくれないので、昼食は外食かコンビニ弁当です。

会社近くのラーメン屋さんですが、3月まで¥780円だったラーメンセットが¥820円もしました。
単品が¥580円→¥600円、セットが+¥200→¥220円

消費税が5%から8%になったことはもちろん知っていましたが、4月以降に買ったことがなかったので今回初めて実感しましたし、びっくりでした。

 

 

それにしても+5%は上げすぎだと思います。

...と思うだけで、口には出せませんでした。

 

ちなみに自動販売機の缶コーヒーが¥130円になっていました。(+8%)

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-03-31

サガン鳥栖は3試合ぶりの勝利で11位から一気に4位へ急上昇。
ソフトバンクは開幕3連勝と絶好調です。

 

先週前半は雨模様の天候が多かったのですが、気温の上昇とともに桜も一気に満開となりました。
淡いピンク色の花びらがリラックスさせてくれます。

撮影する腕が悪いのか、通勤途中の朝に撮影したのが悪いのか画像が鮮明でないのが、
残念!(見た目はもっと綺麗でした)

土・日曜日は生憎の桜雨で、早くも散り始めた所もあるようで...残念!!!

 

 

明日からは新年度。
一日、或いは一年を通して【終始全力】。 できればいいのですが、なかなかできるものではないし、体力も続きません。
何事もメリハリをつけてリラックスする時間も大事です。

 

でも、今日31日午後からは担当する現場の竣工検査です。
そこでは、緊張と集中!!

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-03-24

年度末まであと1週間あまりとなりました。
この間に竣工検査がまだ4件もあります。
既に検査が終了した現場職員もこれからの現場の書類等の応援に借り出されています。

 

数ヶ月をかけて完成した工事を短い時間の中で検査を受ける。
その限られた時間の中で品質、出来形、出来映え等を検査官にアピールしなければなりません。検査を受けるたび、毎回緊張の連続です。
検査自体も昔のような「紙」主体の検査ではなく、パソコン画面上によるデータ確認が主流です。
年齢と重ねたロートルにとって、ソフトの操作、システムの把握等時流について行けないので苦労も人一倍です。

検査が無事終わったあとの疲労感と安堵感。

 

さあ、ラストスパートです!
寝不足、花粉症等による体調不良にも注意しましょう。

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-03-17

家の裏のクリーク(用水路)そばにも土筆(ツクシ)が出ていました。
堤防には一面とまではいかないですが、黄色い菜の花が.....

 

先日の14日午前2時過ぎ。
1時過ぎまで起きていて、寝入り端を携帯のけたたましい音に驚きました。
「地震です!」

結構長く揺れていました。
テレビを点けて震度を確認。
国土交通省との緊急災害協定を締結しているので、久留米市津福本町が「震度4以上」だと河川堤防の点検に緊急出動なのです。
住んでいるところは「震度4」、しかし久留米市は「震度3」。

安心して眠れますが、やはりなかなか寝付けませんでした。

 

会社に着くと早々電話が...。
「河川堤防、施設等に異常がないか巡回してください」

何回もアクビをしながらですが、きっちり巡回してきました。

余震もなく、良かった!

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-03-10

球春!
プロ野球開幕を前にサッカーJリーグが開幕しました。
我らが「サガン鳥栖」、開幕2連勝で堂々の首位です。

 

この頃の天候を「三寒四温」と呼ぶ人がいます。
辞書には【冬期に寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かい日が続き。また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。また気候がだんだん暖かくなる意にも用いる】と記載されています。

しかし、元々は中国の東北部や朝鮮半島北部で冬の気候を表す言葉として用いられました。
冬のシベリア高気圧から吹き出す寒気が7日ぐらいの周期で強まったり弱まったりすることに由来する言葉だそうです。
俳句の季語も【1月末頃の、やけに寒い日が続いたと思ったらうつらうつらと晴れて暖かい日になって、ほっとした感じに浸るのを詠むのにも使われる様になった】と明記している書物もあります。

 

日本では3日間寒い日が続いたあとに、4日間暖かい日が続く周期が現れることはほとんどなく、ひと冬に1回ぐらいしかないそうです。

早春に低気圧と高気圧が交互にやってきて。低気圧が通過し寒気が流れ込んで寒くなったあと、今度は高気圧に覆われて暖かくなり、周期的な気温の変化を繰り返すことが多くなるため、日本では寒暖の変化がはっきり現れる春先にこの言葉を用いる人が多くなったようです。

 

他にも本来とは違う意味で使われるようになった言葉に
「小春日和」・・・・・・・ 小春とは陰暦の10月の異名
「五月晴れ」・・・・・・・ 本来は梅雨の晴れ間
等々があります。

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-03-03

長女の同級生の友達が9日に結婚するそうです。
我が家の雛人形も飾り付けた年は、4月初旬にはきっちり収納していたはずなのに一向に男性の影すら見えないようだ。
通常は3月3日までには仕舞うのかもしれませんが、私の住む地域は旧暦まで続けて飾ります。


(写真は ”筑後吉井おひなさまめぐり” にて撮影)

 

先週は春の気配を感じるほど暖かかったのですが、今週はまた寒さがぶり返すそうです。

「2月は逃げる」と言いますが、まさに逃げるようなスピードで2月が終わりました。
既に1年の6分の1が過ぎました。
3月も2月と同じように時間の経過が早く感じられる月です。

 

「藤吉さんが現場に行こうとすると、よく雨が降り出しますね」と総務のTさんに言われます。
それくらい2月前半は雨が多かったです。たまには雪まで降る始末。

弊社も3月末、所謂年度末までに竣工検査等が毎週平均1件以上のペースで予定されています。

1日の職員会議では、工程が厳しい現場もあるようです。

みなさん、最後まで気を緩めることなく、無事故で!

 

 

「他現場の工程のためにも、3月はあまり外には出ないようにしよう」

そう心に決めた雨男の藤吉でした。

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-02-24

先ほど、冬のオリンピック【ソチ五輪】が閉幕しました。
数々の話題、記録、輝きそして感動が記憶・伝説へと昇華されることでしょう。

 

先週まで続いていた日中外にいると震え上がるような寒さ&風の冷たさもやっと緩んできました。
春先に他の花に先駆けて咲く花に「梅」があります。
いつの間にか家の庭にも梅が花を咲かせていました。

 

 

 

今でこそ日本の花の象徴として「桜」が代表的ですが、その昔は「梅」の方が人気があったそうで、万葉集には「萩」に続いて二番目に多く登場するそうです。
梅の開花を見て、長い冬から春を待ちわびた気持ちを歌に込めていたのかもしれません。

ちなみに今、久留米の梅の名所【梅林寺】近くで作業しています。

以上藤吉でした。

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-02-17

毎朝の通勤時、先週まではライトを点けながらの運転でしたが、最近は点けなくても大丈夫なくらい日に日に日の出が早くなり明るくなってきました。
早いものでもう2月半ばを過ぎてしまいました。

 

ニュースによると、関東地方では2週連続の記録的な大雪に見舞われています。各地で雪や強風による被害や事故が相次いだり、コンビニに商品が届かなかったり、大学入試の開始時間を送らせたり。
雪の影響は様々な形で及んでいます。

 

先週1週間は、ぐずついた天候で久留米でも先々週に続いて少しですが雪まで降って、法面補修の盛土作業はあまり捌けませんでした。
昨日は久々の好天でしたが、生憎(?)の日曜日で作業なし。
そして今日は再び雨模様。思うようにはいかないですね。

 

法面補修の完了期限は25日。
以上工期が心配な藤吉でした。

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-02-10

ソチ五輪の開幕を直前に控え、先週6日は雨から雪になりました。筑後川河川敷もすっかり白く覆われました。

 

先週は雨の日や寒波が厳しく、現場の進捗は予定通りには進みませんでした。
土工事の現場に限らず、何処の現場もそうだったのではないでしょうか。

暦の上では立春を過ぎましたが、まだまだ寒さは厳しいでしょう。
それでも股引、パッチは履きたくないので、カイロをポケットに入れて頑張っています。

 

以上痩せ我慢の藤吉でした。

投稿者: 営業企画部  投稿日:14-02-03

語呂合わせで「1月は行く、2月は逃げる。3月は去る」とはよくいったもので、あっという間に1月が行ってしまいました。

 

担当する現場は殆ど進展しませんでした。
二月は雨が多くなる季節だし、28日しかない逃げる月。
月も変わり、現場もやっと再開できるようになりました。

 

国土交通省発注物件には、4月着工予定のものが公告されるようになりました。
これから3月末まで、技術資料作成、積算或いは変更見積もり等の業務が待っています。

 

年度末もあと60日足らずです。
受注している工事は、各現場とも50~60日以内には竣工検査が待っています。

みんな、頑張りまっしょい!


以上藤吉でした。

Page 10 of 34« First...«89101112»2030...Last »