九州環境建設スタッフブログ

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-03-23

1年に2回、9月と3月の連休を利用して中学時代の同級生が東京から帰郷してきます。
それに合わせて、地元近辺に住む気の合ったもの同士で久留米でプチ同窓会なるものが開催されます。
今回は21日(土曜日)開催で、回を重ねるごとに人数も増えて今回は総勢20人ほどで、もはやプチではなくなりつつあります。
幹事さん、ご苦労様!(100%見ていないでしょうが、感謝!!)

この時ばかりは、中高年のおじさん・おばさんも40年の歳月をタイムスリップして15歳の少年・少女に。
(年2回では少しも若返りませんが.....)
気持ちだけは当時のパワーに乗っかって、18時から始まった会は翌25時のご帰宅。
やはり年のせいか今回はいつもより二時間ほど早かったようです。
それでも楽しい時間はあっという間でした。

 

ちなみに表題の言葉は「論語」の一説です。
「朋(とも)有(あ)り 遠方(えんぽう)より来(た)り、亦(また)楽しからずや」と読みますが、そのまま単純にこのような場合に使うのは間違いです。

「遠くにいる同じ目標を持った友達がわざわざ訪ねてきてくれた喜びと、その友と語らえる喜びをいった言葉」です。

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-03-16

Jリーグ サガン鳥栖は開幕2連勝です。今年も頑張って欲しいものです。

 

早いもので3月も半ばを過ぎました。

今週と来週は各2件づつの竣工検査が、さらには再来週31日には私が担当する維持工事の検査が控えています。
他の現場担当者は既に書類作成も終了していることでしょうが、切羽詰らないと行動を起こさない私は今、書類作成に追われています。
必死に奮闘中です。

 

3月に入って毎週日曜日は娘の引越しで時間を費やしました。
電化製品は備付けだったにも関わらず3日間かけて車3台分。約10畳の部屋によくこれだけの量が入っていたものだと驚く程の荷物の山。
昨日はアパートの3階の部屋から近くの駐車場まで何回往復したことか。今日は足が【筋肉痛です】

4年間の大学生活で初めての一人生活。
炊事、洗濯等全くしていなかったので、当初はどうなるものかと思っていましたが、なんとかなるものですね。

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-03-09

冬ごもりをしていた虫たちが這い出てくる頃、二十四節気の啓蟄を過ぎて随分と春の暖かさを感じるようになりました。
堤防の土手には既に菜の花が咲いています。

 

しかし、
明日の天気予報は

「発達した低気圧の影響で雪を伴い荒れた天気」

とのことです。
寒の戻りで寒暖の差が激しいそうです。

 

花粉症、風邪にご注意を!

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-03-02

早いもので既に3月に入りました。
久留米市にある梅林寺の梅も7~8分咲きだとか。

 

2月下旬頃から雨が多いように思います。
幸いにも担当する維持工事の現場は大した作業もなく、工程の遅れを心配することはないのですが、他現場は工期間近でグズついた天候にヤキモキしていることでしょう。

 

当社では、あと1ヶ月弱の間に大半の現場が工期終了を迎えます。

最後まで「無事故・無災害」で検査に臨みましょう!

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-02-23

21日夜 九州北部地方では「春一番」が吹いたそうです。

「春一番」とは、北海道、東北及び沖縄を除く地域で例年2月から3月半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風のことを指します。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多いそうです。

ちなみに、期間中の突風を認定基準としているため、春一番は必ずしも毎年発生するわけではなく、福岡地方で確認されたのは、2013年は3月1日、2012年は3月17日、昨年と2011年は観測されませんでした。

 

プロ野球ではオープン戦が始まり、春はすぐそこまで来ていますが、まだまだ寒さは続くようです。

年度末でこれから工事は工期間近の現場ばかりですが、健康に注意して頑張りましょう!

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-02-15

年初めは夕方5時を過ぎると既に真っ暗になっていましたが、日の入り時刻が6時ぐらいになった今は、6時を過ぎても空には明るさが残るようになってきました。

 

自宅の庭の紅梅も既に開花していました。

 

 

3月と8月に帰省する友人がいるのですが、その日程に合わせて毎回総勢15人ほどでプチ同窓会を開催されます。
その連絡が先日LINEで送られてきました。毎回楽しみにしています。

もう春は近くまで来ています。

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-02-09

暦の上では立春を過ぎましたが、昨日は風が強くて寒かったですね。
肌で感じる実際の春はまだまだです。
その強風のためかPM2.5の濃度が高い数値が出ています。

昨日は先週仕事で重量物を運んで腰痛となり、歩くたびに腰に電気が走る感じで一日中こたつ生活でした。

 

先週5日、2級土木施工管理技士検定試験の合格発表がありました。
我が社からは入社3年目のM本君が受験していましたが、見事に合格しました。
今年は1級合格を目指すそうです。

M本君、おめでとう!そして、頑張れ!

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-02-02

早くも今年も1ヶ月が過ぎました。

 

先々週のプログで書いた12件あった工事物件の入札金額入力期限の特異日が、発注者の都合で7~10日ほど遅くなって5件と7件に分散しました。
おかげで「少し楽になった!」と思ったら、27年度の河川維持工事物件まで公示されてその対応・調整で逆に大忙しです。

また、担当する河川維持工事も変更契約が済んだので、一挙にまとめて3件指示作業が出されました。
年度末に向けてどこの現場も大忙しのため、作業員は分散していて不足中なのに...です。

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-01-26

最近、インフルエンザが本格的に流行しています。

佐賀県有田町では鳥インフルエンザが発生しましたが、こちらは今は終息に向かっているそうです。
しかし、受け持っている現場の発注者からは【死亡野鳥を発見した時の対応(鳥インフルエンザ関係)】と題したメールが届き、『工事現場内等で死亡野鳥を発見した場合は、絶対に素手で触らず、直ちに発注者の出先機関に報告するように』との連絡がありました。
対岸の火事ではなかったのですね!

 

先日木曜日午後から、「筑後川河川事務所安全対策協議会講習会」が開催されましたので参加してきました。
内容は、発注者、労働基準監督署及び受注業者の各現場担当者による合同の現場安全パトロールと労基署監督官による講話がメインで、毎年この時期年度末を前に各工事現場の安全の再点検として開催されています。

河川事務所の発注工事ということで、どこの現場もそうですが土を扱う作業が主でバックホウ、ブルドーザ、ローラー、クレーン等の重機関係が多数あります。
しかし、当日はあいにくの雨で巡視した2現場とも残念ながら作業休止でしたが、雨で足元がぬかるむ中傘を差しながら参加者全員が熱心にパトロールされていました。

 

500m以上ある現場全域をフェンスで囲って関係者以外の立ち入りを規制したり、重機類に貼る持込許可証を同一箇所に揃えて貼付してあり見やすかったりといろいろ工夫してあり感心、参考になる点が多数ありました。

投稿者: 営業企画部  投稿日:15-01-19

土曜、日曜と大学のセンター試験が実施されましたが、例年この時期は九州北部でも雪が降るくらい寒くなります。
今年は雪こそ降りませんでしたが、特に土曜日は風が強くてやはり寒かったですね!
皆さん、風邪ひいていませんか?

 

年末から年始にかけて九州地方整備局では、H.27.4月から着手予定の工事物件が出始めました。
福岡国道事務所及び筑後川河川事務所から出ている物件は開札日自体は3月3日で、応札金額の入力期限は2月3日で同一日となっています。
その数、合わせてなんと12件。まさに入力期限の特異日です。

ただいま必死?で積算中ですが、更年期のせいなのか元々能力がないのか集中力が低下し持続しないので一向に終わりません...。

 

Page 5 of 34« First...«34567»102030...Last »